スーツの基本

スーツの本切羽とは?

本切羽というワードを聞きなれない人も多いかもしれませんが、本切羽はオーダースーツに不可欠なパーツだといえます。

本切羽は、手を洗う際、腕まくりができるようにジャケットの袖部分が開く用、ボタンホールが仕立てられているスーツです。

本切羽は高級なスーツの特徴なのか、どのように購入する方法があるのかを紹介します。

本切羽とは?

本切羽とは袖丈のボタンが開くように作られていることをいいます。

通常のスーツは「あきみせ」と呼ばれる仕様になっていますが、実際にはボタンを開けられません。※既製品の場合は補修が必要であるため

本切羽のようにボタンが開くように作る事によってボタンホールを開けることで袖丈の補修ができなくなります。

つまり、本切羽は基本的にオーダースーツで仕立てられるものであり、袖口部分に付けられたボタンは実際にかけることも外すこともできる仕様です。

本切羽はオーダーメイドには欠かせない仕立てだといえます。

オーダースーツを普段から作っている人や、オーダースーツを作りたいと考えている人は、他人が着用しているスーツの袖口をチェックしているものです。理由は、本切羽かそうでないかを確認しているケースが多いといえます。

本切羽のスーツを着こなすためにはボタンを1つ2つ外す

本切羽を着こなす方法は、ボタンが4つ付いているうち、1つや2つボタンを外して着用することがポイントです。

ボタンを外すことによって袖口に付いたカフスが見えるので、おしゃれに着こなせます。さらに、ボタンホールに使用する糸を異なる色にしてアレンジするというケースも多いです。

本切羽は価格も高くなるため、これまではオーダースーツのオプションとして認識されていました。そのため、「オーダーメイドスーツであり高級だ」という印象を与えられます。

本切羽のスーツを手に入れるためには

本切羽のスーツを手に入れるためには以下の2通りの方法があります。

  1. リメイク
  2. オーダースーツ

リメイク

量販店で販売されている既製品のスーツも、ボタンホールをつけるという方法でリメイクし、本切羽スーツにする方法があります。

ボタンホールは簡単につけられるのではと考える人も多いですが、実際には袖に後から付ける本切羽は非常に手間がかかる作業です。

袖先からの距離やボタンの個数、サイズ、間隔などを細かく決めることが綺麗に仕上がるポイントだといえるしょう。仕上がりは一般的なスーツの袖よりも高級な印象を与えられたり、オーダーメイドのような印象を与えられたりとメリットは多いです。

ただし、リメイクする場合、スーツの種類によってはボタンホールを作成できないタイプもあるため事前に相談しましょう。

オーダースーツ

オーダースーツは、個人の体のサイズに適したものを新しくデザインして作成するため、スーツの雰囲気も品がありシルエットが美しいことが特徴です。

様々なオプションをつけられたり、ボタン、柄、生地、裏地など自分でこだわって作成できます。生地にも色々な種類があり、1人1人の好みに適したバリエーションの生地を揃えているオーダーメイド専門店が多いです。

オーダーする際には自分の身体に合わせてスーツを作るため、補修する必要がありません。もともと自分に適したスーツが仕上がるため、購入した後に店舗に行って袖口を補修したり丈をつめたりといった別料金や手間もかからないことが特徴です。

また、オーダースーツの場合は本切羽にできるだけではなく体型や仕事の環境、デスクワークなのか営業職なのかなど、着用方法に適したものを作成します。そのため、既製品と比較して消耗しにくく長期間使用できることも魅力です。

【本切羽無料】オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証で安心

本切羽のスーツは量販店では売っていない?

最近では本切羽のスーツが大手量販店でも購入できるようになってきており、リーズナブルな価格で本切羽のスーツを手に入れることができます。

しかし本切羽のスーツはオーダーメイドならではの楽しみであり、既製品はどうしても安っぽく見えてしまうため、本切羽にしたところであまりよいスーツに見られることをはありません。

まとめ

本切羽は量販店でも販売されるケースが増えていますが、見た目にもおしゃれであったりオーダースーツのパーツの1つであるという印象も根強いため高級感のある雰囲気を演出できることが特徴です。

本切羽でもボタンを外さないといった、自分好みの着こなしを楽しめることも魅力だといえます。スーツスタイルにこだわる人は、リメイクやオーダーメイドで本切羽のスーツを手に入れましょう。

本切羽が無料!29,800円で本格オーダースーツ

本切羽はテーラーで仕立てると+10,000円程度の料金が上乗せされます。

しかしSuit yaであれば本切羽にしても一律29,800円でmade in japanクオリティのオーダースーツを手に入れることができます。

本切羽のスーツが欲しい方はぜひチェックしてみてください!

価格 29,800円
届くまでの日数 約30日
お直し ジャストサイズ保証あり
おすすめ度

Suit ya公式HP

えっ!?3万円以下で国産オーダースーツが購入できる!?

オーダースーツは今では量販店と変わらない金額で購入できるようになってきています。

しかもmade in japan品質・3万円以下・お直し無料など、低価格で高クオリティのオーダースーツを手に入れることができます。

当サイトではオーダースーツ3万円以下特集の記事を紹介していますので是非チェックしてください!

記事を見る

\1,000円引きのクーポンあり/
made in japan クオリティのオーダースーツが29,800円で購入できる!今話題のSuit yaをお見逃しなく!
Suit ya公式サイト
\made in japanのオーダースーツが29,800円/
Suit ya公式サイト