オーダースーツ

オーダースーツが就職活動におすすめな3つの理由!就活生必見

オーダースーツが就職活動におすすめな3つの理由!就活生必見

リクルートスーツは就職活動を行っている就活生であれば1着は持っているマストのアイテムです。

しかし近年リクルートスーツではなく、オーダースーツを着用し就職活動に望む就活生も増えてきています。

今回は就職活動を行うにあたり、リクルートスーツではなくオーダースーツをおすすめする3つの理由をご紹介していきます。

オーダースーツが就職活動におすすめな3つの理由

なぜオーダースーツをわざわざ推奨するのかというと、

  • 自分の体系に似合ったスーツのため見栄えが圧倒的に良くなる
  • 価格も量販店のスーツと変わらない
  • コスパ的にも優秀

という3点があげられます。

1.自分の体系に似合ったスーツのため見栄えが圧倒的に良くなる

よく電車に乗っていると就職活動をしている学生を目にします。

不思議なもので一発で就活生とわかります。それは顔つきが幼いということもありますが、リクルートスーツの色合いや生地の質で一目で分かってしまうのです。

企業との面接でもリクルートスーツは学生としての印象しか与えず、同じように見えてしまいますが、自分のサイズにあったオーダースーツであれば「ビジネスマン」としてみてもらうことができ、他の就活生と差別化することができます。

覚えとこう

大学や就職対策本がリクルートスーツを推奨する理由は無難だからでしかなく、内定率が上がるといった根拠は一切ありません。

それであればビジネスマンとして見られるオーダースーツを着用することがベターといえるでしょう。

履歴書対策・SPI対策・面接対策はしっかりと行っていますが、多くの就活生は外見にあまりこだわることがありません。

せっかくしっかりと対策しているのであればなおさら量販店で販売されているスーツでなく、自分の体系にフィットしたオーダースーツで圧倒的に見栄えをよくしましょう!

2.オーダースーツは比較的安く購入できる

オーダースーツと聞くと10万円以上するイメージをもたれている方も多いと思いますが、今はスーツ業界も価格競争が進み、比較的安価でオーダースーツを購入することが可能です。

オーダースーツで人気の高いSuit yaでも29,800円で自分の体型にフィットしたオーダースーツを購入することが可能です。

リクルートスーツや量販店のビジネススーツを1着1万5,000円で購入するのであれば、プラス1万円程度で、見栄えもよくなり、身体にフィットするオーダースーツをおすすめします。

Suit ya解説記事

3.就活でもオーダースーツを着用することはコスパ的にも優秀

リクルートスーツはあくまでも就職活動専用のスーツです。

そのため内定が出たら入社するまでに新しいスーツを購入しなければなりません。

つまりリクルートスーツと入社後のスーツを2着購入しなければなりません。

就職活動もオーダースーツで行えば入社前に慌ててスーツを新調する必要がなく、コスト的にも就職活動からオーダースーツを身に着けておくことにメリットはあります。

リクルートスーツとビジネススーツの違いは?

そもそもリクルートスーツとは就職活動をする方向けに作られたスーツで、

  • 色合い(基本黒)
  • 生地の質がよくない
  • 耐久性が低い
  • 価格が安い

といった特徴のスーツです。

これだけ見るとリクルートスーツはあまりよくない印象を受けますが、リクルートスーツは毎日着るものではなく、就職活動のときだけ利用できればよいといったある意味使い捨てなのでコスパもよくたくさんの就活生が利用しています、

リクルートスーツ ビジネススーツ
色合い 多種多様
生地 安っぽい 高級生地
耐久性 低い 高い
価格 ~20,000円 ピンきり

リクルートスーツと一般的なビジネススーツとの一番の違いは色合いがあげられます。

リクルートスーツならではの安い生地に黒基調のため一目でリクルートスーツだと分かってしまいます。

もっと詳しく

就職活動にオーダースーツはNG?

就職活動にオーダースーツを着用しても一切問題はありません。

  • オーダースーツだから不採用!
  • オーダースーツなんて生意気だ!

といったことはありません。

当サイトでは就活生のオーダースーツ着用を推奨していますがその理由としてはある大手企業の採用担当者が以下のように述べたことに集約されます。

なぜ就活生はみんな同じようなリクルートスーツを着ているのか?みんな同じに見えてしまい優劣をつけにくい。

要するにリクルートスーツを着ている就活生はどれだけ性格や経験に特徴があっても同じように見えてしまうということです。

就職活動ではリクルートスーツは無難ですが、みな一様におなじ格好をしていることから同じような印象をもたれてしまう危険性もあります。

反対にオーダースーツを着ている就活生は身だしなみ(スーツ)にも気を使うことができ、外見だけでも十分にアピールできるといったメリットがあります。

就活生におすすめのオーダースーツは?

ビジネスマンはスーツは1着ではなく、3着4着と持っていますが、就活生の場合は毎日着用するわけではないので1着あればよいでしょう。

最近はわざわざ来店して採寸する必要もなくオーダースーツをネットで注文できるところも増えてきていますので、おすすめのサイトを2つご紹介いたします。

Suit ya29,800円~

価格 29,800円
届くまでの日数 約30日
お直し ジャストサイズ保証あり
おすすめ度

Suit yaは生地のサンプルも受け取ることができるため、ネット注文でも失敗のないスーツ選びをすることができます。

サイズの採寸方法も丁寧に記載されているので、オーダースーツがはじめてであればSuit yaからデビューしてみましょう

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証、日本人クオリティ

※Suit yaの失敗しない注文方法は下記の記事で紹介しています。

▼関連記事▼

オーダースーツ佐田(初回限定19,800円~)

価格 19,800円
届くまでの日数 約30日
お直し あり
おすすめ度

注文方法はネット注文に特化しているSuit ya(スーツ屋)と比較するとやや見にくい印象もありますが、初回に限り19,800円~と非常に安価でオーダースーツを作ることが可能です。

SADAもオーダースーツ初めての就活生にはおすすめできます。

【オーダースーツ 初回限定:19,800円】お値段以上のスーツ品質を是非お試し下さい。

オーダースーツはリクルートスーツよりやや高めですが、ネットではクレジットカードでの決済が一般的なため、分割やリボ払いで購入することが可能です。

オーダースーツ購入時の注意店

オーダースーツは自分らしさをアピールするためにおすすめのアイテムですが、奇抜な色(赤・茶色)などは避けましょう。

オーダースーツはシルエット自体が自分にフィットするため、色合いが他の人と一緒でも一目でわかります。就職しても使える黒・グレー・紺などからカラーを選ぶことをおすすめします。

2着でも59,000円(税抜き)で購入できる!

  • Suit ya
  • オーダースーツのSADA

いずれも2着着購入しても60,000円以下で収まります。

一般的にオーダースーツを購入される方の多くは2着購入し、着まわすことで生地の傷むのが遅くなり長持ちします。

特にSuit ya最高級生地を使用しているため、5年以上着ることができます。

既製品で2万、3万するのに1年でヘタレてしまうスーツを購入するよりははるかにコストパフォーマンスが良いです!

予算の都合もあると思いますが、できれば2着、最低でも1着はオーダースーツを購入しておくことをおすすめします。

Suit yaは初回限定で1,000円引きのクーポンを無料配布しています。

この機会に是非オーダースーツをお試しください!

suit ya1000円引きクーポン券

クーポンはこちらから

まとめ:就職活動にはオーダースーツがおすすめ!

就職活動では自分らしさを十分に発揮できるようリクルートスーツではなくオーダースーツをおすすめします。

他の就活生との差別化にも繋がりますし、自分の体系にフィットしたスーツをきているだけでできるビジネスマンのように魅せることができます。

就職活動後にも着用できることを考えると、リクルートスーツよりコストパフォーマンスは優秀です。就活生の方は是非1着お気に入りのオーダースーツを作ってみてください。

就活生におすすめのオーダースーツサイト☆

えっ!?3万円以下で国産オーダースーツが購入できる!?

オーダースーツは今では量販店と変わらない金額で購入できるようになってきています。

しかもmade in japan品質・3万円以下・お直し無料など、低価格で高クオリティのオーダースーツを手に入れることができます。

当サイトではオーダースーツ3万円以下特集の記事を紹介していますので是非チェックしてください!

記事を見る

\1,000円引きのクーポンあり/
made in japan クオリティのオーダースーツが29,800円で購入できる!今話題のSuit yaをお見逃しなく!
Suit ya公式サイト
\made in japanのオーダースーツが29,800円/
Suit ya公式サイト