スーツブランド(店舗)

オーダースーツ佐田(SADA)3つの特徴と評判・口コミまとめ

スーツ佐田(SADA)は、スーツ作りの工程に特徴があることから注目を集めているスーツ専門店です。

オーダー方法は非常に現代的であり、納品までの期間も短いことが魅力だといえるでしょう。

そこでSADAのオーダースーツの注文方法、縫製方法、特徴について詳しく紹介します。

オーダースーツ佐田(SADA)の基本情報

オーダースーツ佐田
サービス名 スーツ佐田(SADA)
運営会社 株式会社佐田
公式サイト http://www.ordersuit.info/shop/

取り扱い商品

  • ワイシャツ
  • インナー
  • ネクタイ
  • スーツ
  • ジャケット
  • 2パンツセット
  • ほか多数
目玉商品

【初回限定】MEN’S & LADY’Sオーダースーツ 初回お試し生地 19,800円

【当店を初めてご利用のお客様限定価格!19,800円!

オーダースーツ佐田(SADA)の3つの特徴

オーダースーツ佐田(SADA)の特徴として、以下の3点が挙げられます。

  1. スーツ作りをシステム化している
  2. 機械で作るフルオーダー
  3. オリジナルの生地が豊富

それぞれ詳しくチェックしておきましょう。

1.スーツ作りをシステム化している

オーダースーツ佐田(SADA)はオーダースーツ作りをシステム化しており中国と仙台に自社工場を持っていますが、東京都内にあるテクノセンターと呼ばれる場所でオーダースーツ作りをコントロールしていることが特徴です。

オーダースーツを作る際は、店舗から送信された採寸データを利用し、自動設計システムによって1人1人に適したスーツのパターンを作成します。機械が作るフルオーダーが特徴です。

自動設計システムで作成したパターンのデータは自動裁断機に送られ、寸法通りに裁断します。

自動で裁断行うことで、寸法を間違うといった初歩的なミスがなくなります。

ただしスーツの縫製は手作業であることがポイントです。

縫製に関しては手作業、パターンを起こす工程は機械と分けていることが最大の特徴であり、ほとんどの工程で自動化を実現しています。

そのためオーダースーツ佐田(SADA)では非常にリーズナブルな価格でスーツを提供することができます。

2.機械で作るフルオーダー

オーダースーツ佐田(SADA)は、他の専門店と比較すると特徴的なオーダー方法を採用しています。

オーダースーツの作成方法は、ゲージを着用してスーツの仕立てを行うイージーオーダーやパターンオーダー、1人1人の型紙を作ってスーツを作るフルオーダーに分けられることが一般的ですが、オーダースーツ佐田(SADA)は機械で作るフルオーダーを提供していることが特徴です。

ポイント

オーダースーツ佐田(SADA)の店舗で細かな採寸や相談を行ってシートを作り、データは自動システムに入力するだけで簡単に型紙を作れます。

3.オリジナルの生地が豊富

オーダースーツ佐田(SADA)では、有名インポートの生地だけではなくリーズナブルなオリジナルの生地など非常に幅広く取り扱っています。

撥水加工で機能性の高い生地も取り扱っているので、自分が欲しい機能性のものや好みのものが見つかるでしょう。

卸問屋でもあるオーダースーツ佐田(SADA)は、他のオーダースーツ専門店と比較してインポート生地も若干低価格で提供することができます。

オーダースーツ佐田(SADA)の評判・口コミ

有名人もSADAを愛用中

SADAの社長はスーツで登山

佐田(SADA)のスーツは機能性・通気性に優れていることがわかります。

オーダースーツ佐田(SADA)のお得な時期は?

オーダースーツ佐田(SADA)のオーダースーツが安くなるタイミングは、アパレル業界のセール時期と同じであることが特徴です。

春夏物の新作は早い早ければ1~2月に販売が開始され、3月には夏物が店頭に並ぶケースも珍しくありません。

さらに、秋冬物については夏から展開され、11月頃には冬物が店頭に並んでいるといったことが多いです。そのため、夏物のセールについては8~9月を目安に実施され、冬物セールについて12~1月を目安に実施されます。

そのため一般的なファッションアイテムと同じようにオーダースーツを安く注文できる時期も8~9月、12月~翌年1月頃だといえます。

スーツは3月と4月が最も多く販売できる時期であるため 、2~3月にセールを実施するケースも多いです。

セール期間中の注意点

セール期間中にオーダースーツを購入する際には注意しなければならないこともあります。セールは、基本的に売れ残った生地を安く販売するためのイベントであるため、人気のある生地は残っていないケースが多いです。

欲しい生地がある場合やこだわりたい場合には、セール時期ではなく通常価格で購入することも検討しましょう。

スーツの生地やシルエットにはトレンドがあり、ディテールやシルエットの流行は変化することが特徴です。そのため、「来年着用すれば良い」といった理由で購入するのではなく、スーツの流行の変化についてもしっかりチェックしたうえで、お得に購入できる時期を活用しましょう。

まとめ

オーダースーツ佐田(SADA)では「機械が作るオーダースーツ」を売りにしており、作成時のミスを軽減して満足度の高いオーダースーツを作れます。

またオリジナルの生地も多く扱っているので、自分好みのスーツをオーダーできる可能性が高いです。マシンメイドのオーダースーツに興味がある人は、オーダースーツ佐田(SADA)でスーツを慎重してみましょう。

最後にオーダースーツ佐田(SADA)の店舗情報
  • 関東地区(22店舗) 東京 神奈川 千葉 埼玉 栃木
  • 関西地区(8店舗) 大阪 兵庫
  • 東海地区(2店舗) 愛知
  • 北陸地区(1店舗) 石川
  • 東北地区(5店舗) 宮城 福島
  • 中国地区(1店舗) 広島
  • 九州地区(4店舗) 福岡 熊本

本記事執筆時点(2019年)の情報です。定期的に情報は更新いたします。

【オーダースーツ佐田】若者向けオーダースーツ店「店舗数日本一」

えっ!?3万円以下で国産オーダースーツが購入できる!?

オーダースーツは今では量販店と変わらない金額で購入できるようになってきています。

しかもmade in japan品質・3万円以下・お直し無料など、低価格で高クオリティのオーダースーツを手に入れることができます。

当サイトではオーダースーツ3万円以下特集の記事を紹介していますので是非チェックしてください!

記事を見る

\1,000円引きのクーポンあり/
made in japan クオリティのオーダースーツが29,800円で購入できる!今話題のSuit yaをお見逃しなく!
Suit ya公式サイト
\made in japanのオーダースーツが29,800円/
Suit ya公式サイト