オーダースーツ

ストレッチスーツって何?平均価格と5つの機能的メリットを解説

最近話題のストレッチスーツ。

大手のスーツ量販店でもストレッチスーツのCMを行っているので、気になっている方も多いと思います。

スーツの素材やデザインも年々進化しており、ストレッチスーツはビジネスパーソンの間でも最も旬なアイテムといっても過言ではありません。

今回は「ストレッチスーツとはどのようなものなのか」ということから、平均価格や機能性もわかりやすく説明いたします。

自分にピッタリのストレッチスーツを選ぶポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ストレッチスーツとは

ストレッチスーツとは文字通り、機能性に優れ、素材の伸縮性が高いスーツです。

従来のスーツと比較すると、動きやすさに大きな違いが見られます。

従来のスーツ ストレッチスーツ
素材 ウール・シルク ナイロン・化学繊維
特徴 見た目重視 動きやすさ重視

従来のスーツは見た目重視

従来のスーツは、ビジネスパーソンとしての「見た目」を良くすることを重視して作られていました。

スーツの素材にはウールやシルクなどの天然素材が使われていて、その素材が高品質なものであるほど高級感が増し、見栄えがよくなります。しかしその一方、天然素材が使われたスーツは、窮屈さや動きにくいと感じる人も少なくありません。

ストレッチスーツは機能性重視

ストレッチスーツは、伸びのいいナイロンなどの化学繊維の素材が使われているため、軽快に身動きが取れます。

伸縮性に優れたスーツであれば仕事中の作業負担を大きく軽減することができます。

高級感のある天然素材のスーツと比較すると、見た目でやや劣るりますが、日常的な仕事の範囲であればビジネスパーソンらしい装いとしてまったく問題はありません。

ストレッチスーツの5つの機能的メリット

ストレッチスーツの「機能性」にはたくさんの特徴(メリット)があります。

1.動きやすさ

ストレッチスーツは、アクティブに動き回る営業などの仕事をする人におすすめです。

階段の上り下り、立ったり座ったり、腕の上げ下げなど、スーツを着ていてもラクに身体を動かすことができます。

長時間着ていても疲れにくいという点がストレッチスーツの大きな魅力です。

毎日スーツを着て仕事をしていると、肩や脇、股下まわりなどの可動域が気になる人方もいると思います。

特に脇や股下の部位が破けた経験のある人は、ストレッチスーツを試してみることをおすすめします。

1.スリム効果

ストレッチスーツは、着用した時のシルエットの良さにも特徴があります。

身長、バスト、ウエストに合わせることがピッタリサイズを選ぶポイントですが、全体的にスリムに魅せる効果があるのです。

日頃からスーツの窮屈さが気になっている人であれば、少し大きめのサイズを選んでも大丈夫です。

3.ストレッチスーツの撥水性

ストレッチスーツは撥水性にも優れています。

急な雨に遭遇しても、びっしょり濡れて見た目が台無しになるという状況は少なくなります。

水はね、泥はね、食べこぼしなどがあっても、シミになる可能性が低くなります。

4.通気性

最近では通気性に配慮されたストレッチスーツも増えており、乾きが早いことも特徴です。

通気性に優れたストレッチスーツは、汗で湿気がこもって生地にダメージを与える可能性が軽減するため、結果的に長く使用することができます。

5.シワになりにくい

ストレッチスーツはシワになりにくい素材が使われているので、日頃のお手入れがラクなことも特徴のひとつです。

一日の終わりにブラッシングなどで整え、2、3日スーツを休ませることを心がければメンテナンスはOK。

型崩れしにくく、綺麗なシルエットをキープしやすいスーツなので長く着ることができます。

ストレッチスーツの機能まとめ
  • 伸縮性に優れて動きやすい
  • スリムに魅せる効果あり
  • 撥水性よし
  • 通気性よし
  • シワになりにくい

ではデメリットは?

ストレッチスーツはクリーニングに弱いのがデメリットです。

クリーニングには弱いものの、最近では自宅で洗えるタイプのストレッチスーツも増えています。

クリーニングに出して徹底的に汚れを落とすことはおすすめできませんが、ウッシャブルタイプのものを選べば、生地が傷むことがなく清潔感を保つことができます。

ストレッチスーツの平均価格と選ぶポイント

機能性に優れ、たくさんのメリットがあるストレッチスーツですが、気になる価格は、上下のセットで19,000円~55,000円程度となります。※平均価格は25,000円程度となります。

生産国やブランド、素材などの違いによって価格にもやや幅がありますが、従来のスーツと変わらない価格で購入することができます。

最近では低価格帯のストレッチスーツもでてきています。

ストレッチスーツの選び方

現在はさまざまなメーカーやブランドがストレッチスーツを取り扱っています。

ストレッチスーツを選ぶときには、

  • 自分の身長
  • バスト
  • ウエスト

を基準に選ぶようにしましょう。

選び方は従来のスーツと変わりません。

生地種類別の選び方

ストレッチスーツでも品質や着心地は素材によって大きく異なります。

それぞれ何を重視するかで選ぶ生地が異なります。

国産生地 耐久性に優れている
イタリア産生地 生地の種類が豊富・肌ざわりが良い
イギリス産生地 固めの生地でカチっとした印象
その他(中国など) 価格重視

品質重視の人は国産生地のものがおすすめです。

肌触りや着心地で比較すると、イタリア製の生地の人気が高く、生地柄の種類が豊富なのも魅力です。

イギリス産の生地はやや硬めのものが多いですが、カチッとした印象で耐久性に優れているのが特徴です。

自分好みのストレッチスーツを探すときに、生地の特徴も意識してみてください。

ストレッチ機能付きのオーダースーツが29,800円

最近ではストレッチ機能付きのオーダースーツが29,800円で購入できるようになっています。

オーダーなので身体にジャストフィットし、さらに動きやすいということで、多くの方に選ばれています。

価格 29,800円
届くまでの日数 約30日
お直し ジャストサイズ保証あり
おすすめ度

ストレッチスーツをご検討の方はSuit yaで注文することをおすすめします。

Suit ya公式HP

まとめ

ストレッチスーツの人気の理由はなんといっても機能性の高さです。

これまでスーツの着心地の悪さ、動きにくさといった悩みを解決するために登場したスーツといっても過言ではありません。

素材やデザインの種類も徐々に増えており、多くのスーツ量販店で取り扱われています。

一度お店で試着して、ストレッチスーツの着心地や動きやすさを実感してみてください。

Suit yaは初回限定で1,000円引きのクーポンを無料配布しています。

この機会に是非ストレッチスーツをお試しください!

suit ya1000円引きクーポン券

クーポンはこちらから

えっ!?3万円以下で国産オーダースーツが購入できる!?

オーダースーツは今では量販店と変わらない金額で購入できるようになってきています。

しかもmade in japan品質・3万円以下・お直し無料など、低価格で高クオリティのオーダースーツを手に入れることができます。

当サイトではオーダースーツ3万円以下特集の記事を紹介していますので是非チェックしてください!

記事を見る

\1,000円引きのクーポンあり/
made in japan クオリティのオーダースーツが29,800円で購入できる!今話題のSuit yaをお見逃しなく!
Suit ya公式サイト
\made in japanのオーダースーツが29,800円/
Suit ya公式サイト