スーツブランド(店舗)

ゼニアスーツを手に入れる3つの方法 | 直営店はどこにある??

高級な生地「ゼニア」は世界中で有名であり、海外のファッションメディアでも紹介されているほど人気があります。

ゼニアは様々な種類の生地を販売しており、タイプごとで機能性が異なることが特徴です。

人気の理由は、光沢やバリエーションの豊富さ、機能性の高さ、手触りの良さなど生地に関するこだわりが評価されているものだといえるでしょう。

本ページでは高級なゼニアスーツを手に入れるための方法を3つ紹介します。

関連記事

ゼニアスーツを手に入れる3つの方法

  1. ゼニア直営店で手に入れる
  2. 百貨店でオーダーする
  3. ゼニア社認定の専門店で手に入れる

それぞれの方法について、詳しく紹介します。

1.ゼニア直営店で手に入れる

ゼニアの直営店は都心部に多く、品質が高くラグジュアリーな雰囲気の店舗が多いことが特徴です。

ゼニアの直営店であれば、生地の種類も豊富で採寸も丁寧に行ってくれます。

こだわりのゼニアスーツを手に入れたい、妥協したくないという人に最適な入手方法だといえます。

ゼニア直営店で購入することそのものが、特別なことだとも言えるでしょう。

2.百貨店でオーダーする

百貨店にあるオーダーコーナーでもゼニアの生地を取り扱っています。

価格はパターンオーダーでおよそ15万円~であり、仮縫いをする際には別途料金がかかります。セールの時期を狙えば価格が多少抑えられる可能性があるものの、生地の種類が少なくなるケースが多いです。

型紙は百貨店が用意しているものしかありません。基本的に百貨店のオーダーコーナーを利用するのは年配の男性が多い傾向にあり、若者向けのスタイリッシュの型紙は少ないといえます。

ゼニアの生地を使用しているため見た目には高級感があるものの、格好良い雰囲気を演出するのは難しい可能性が高いです。

3.ゼニア社認定の専門店で手に入れる

ゼニアは直営店だけではなく世界中のオーダースーツ専門店へゼニア生地を提供していることが特徴です。

生地を提供されている国内のオーダー専門店は「ゼニア公認正規取扱店」と表示されており、スーツの価格帯やシルエットはお店によって異なります。

料金について

パターンオーダー、仮縫い付きなどによっても価格は変わり、オーダースーツはトロフェオを使ったゼニアスーツであれば14万円前後が平均価格です。

採寸・デザインについて

採寸やデザイン、生地から仕上げるオーダースーツであるため、サイズやシルエットは自分の好みや体型に適したものを作れます。

オプションについて

着丈の長さやウエスト、パンツの太さなども自由に決められることが魅力でしょう。ボタンや裏地についてもこだわって作れるので、長期間愛用できるゼニアスーツを手に入れられます。

スプレーモ(ゼニア認定パートナー店)

ゼニアスーツ直営店はどこにある?

ゼニアスーツの直営店は都心部に多く、国内では有名百貨店、一般の店舗を合計すると20店舗以上あります。

東京の百貨店であれば

  • 日本橋三越
  • 新宿伊勢丹
  • 阪急

にゼニア直営店があります。

また、銀座や丸の内に路面店があるため、直営店で購入することにこだわる人は店舗の場所もチェックしましょう。

ゼニアを安く購入できるテーラーの紹介

ご紹介した通り、ゼニアは最高級のスーツです。

ビジネスマンであれば誰もが憧れるスーツですが、やはり価格がネックとなる方も多いようです。

そこでおすすめするのが「スプレーモ(ゼニア認定パートナー店)」「Suit ya」です。

スプレーモ(ゼニア認定パートナー店)

スプレーモはゼニア認定パートナー店です。

ゼニアの生地を

  • 11万円
  • 13万円
  • 18万円

の3パターンから選ぶことができ、明朗会計でゼニアのオーダースーツを手に入れることができます。

「銀座」「新宿」「岐阜」に店舗がありますので、来店できる方はスプレーモもおすすめです。

公式サイト

Suit ya

Suit yaはネットで完結する今大人気のオーダースーツ店です。

made in japanのオーダースーツを29,800円から購入することができます。

ゼニアスーツの生地は69,000円ですので、相場の4分の1以下で購入することができます。

選べる種類は少ないですが、ネットならではの価格でゼニアを購入できます。

公式サイト

まとめ

最高級スーツゼニアを手に入れるためには

  • ゼニア直営店で購入う
  • ゼニアの生地を使用したスーツを購入
  • オーダー専門店でゼニアの生地を使ってスーツをオーダーする

いずれかの方法となります。それぞれ価格が異なりますので、予算に適した方法を選びましょう。

最もコストパフォーマンスが良いのはオーダー専門店で作成することです。

種類も豊富であり自分好みの生地やスタイルを選べるうえに、スーツのサイズも自分の体型に合わせて作成できます。高級感のあるゼニア生地のオーダースーツで、仕事のモチベーションを上げましょう。

えっ!?3万円以下で国産オーダースーツが購入できる!?

オーダースーツは今では量販店と変わらない金額で購入できるようになってきています。

しかもmade in japan品質・3万円以下・お直し無料など、低価格で高クオリティのオーダースーツを手に入れることができます。

当サイトではオーダースーツ3万円以下特集の記事を紹介していますので是非チェックしてください!

記事を見る

\1,000円引きのクーポンあり/
made in japan クオリティのオーダースーツが29,800円で購入できる!今話題のSuit yaをお見逃しなく!
Suit ya公式サイト
\made in japanのオーダースーツが29,800円/
Suit ya公式サイト